永遠が見える?

f0352702_14530493.jpg
f0352702_14524625.jpg
f0352702_14522795.jpg
つい一週間ほど前まで猛暑日が続いて暑い暑いと言っていたのに、先週くらいから急に涼しくなり夏の疲れが出たのか、ここ数日昼も夜も眠くて仕方がない。
体調がすぐれないせいか、精神的にも落ち込み、家の内外ともに先が見えない不安に襲われ、生き生きと生きなくてはと思いながらも何もする気にならない感じの今日この頃だったが、9月に入って、カレンダーが変わり、ふと目をやるとなんだかはっとさせられて、ちょっとやる気になった私です。

「晴れた日に 永遠が 見える」

なんだか深いです。人の命もすべての物も無限のものはなくて、いつかはなくなるものだけど、だからこそ永遠に続く真実があるのだと思う。
その永遠を探し続けることがもしかして人生とか生きがいとかかもしれない。

人と比べても何事もやることが遅くて、しかもお世辞とかもちろん言えなくて、正直に思ったことを言うためか時に誤解もされて落ち込んだりもするけれど、決して意地悪をしようとか思ったことはなくて、できる限り人には優しくしたいと思っているのに、誤解をされるのは言葉がきつかったりするためと、そんな自分をも受け入れて、一歩でも前に進んでいきたいと改めて思う9月の始まりです。

画像はその猫カレンダーです。これ実はトイレに貼ってあります。雨に濡れたキバナコスモスと小さなコガネムシ?が入り込んでいる玉スダレです。庭にも秋の気配です。
[PR]

by hinatonton33 | 2014-09-01 14:54
line

季節の花自然に癒されながら、日々の生活の中で感じたことや生き方を探って


by ひなこ
line